芙蓉ステークスを制したラーグルフはホープフルステークスへ

芙蓉ステークスを制したラーグルフはホープフルステークスを目指します。
前走の芙蓉ステークスは中段からのロングスパートで勝利を掴みました。
G1ということもありそれなりのメンバーは揃いそうですが、芝の2000mを経験しているのは大きな強みとなるでしょう。(2021.11.29)

関連記事

  1. 良血馬ボンボヤージは北九州記念へ

  2. 7/7版 2歳馬の次走情報(グランアプロウソなど)

  3. エイティーンガールはスプリンターズステークスへ

  4. 6/10版 古馬有力馬の次走情報(クリンチャーなど)

  5. ディープボンド、有馬記念へ

  6. シヴァージは高松宮記念へ

  7. アウィルアウェイの次走は京阪杯

  8. グラティアスは皐月賞へ直行