芙蓉ステークスを制したラーグルフはホープフルステークスへ

芙蓉ステークスを制したラーグルフはホープフルステークスを目指します。
前走の芙蓉ステークスは中段からのロングスパートで勝利を掴みました。
G1ということもありそれなりのメンバーは揃いそうですが、芝の2000mを経験しているのは大きな強みとなるでしょう。(2021.11.29)

関連記事

  1. ジョーカナチャンは北九州記念へ転戦予定

  2. アリストテレス、武豊騎手で宝塚記念へ

  3. ライラックは次走に京都2歳ステークスを選択

  4. ソダシ、桜花賞直行

  5. ウラヌスチャーム、シャドウディーヴァ、エリ女杯へ

  6. ユーキャンスマイル阪神大賞典へ

  7. ゴッドセレクションはシリウスステークスへ

  8. レシステンシアはセントウルステークスから始動