芙蓉ステークスを制したラーグルフはホープフルステークスへ

芙蓉ステークスを制したラーグルフはホープフルステークスを目指します。
前走の芙蓉ステークスは中段からのロングスパートで勝利を掴みました。
G1ということもありそれなりのメンバーは揃いそうですが、芝の2000mを経験しているのは大きな強みとなるでしょう。(2021.11.29)

関連記事

  1. モズアトラクションはプロキオンステークスへ挑む

  2. カフェファラオ、シリウスSへ

  3. NHKマイル2着馬ソングライン、次走は富士ステークス

  4. ソフトフルート、エリザベス女王杯登録

  5. セイウンコウセイの次走はキーンランドカップ

  6. アドマイヤビルゴは中日新聞杯へ

  7. ドナアトラエンテは次走ターコイズステークスへ

  8. 高額馬ロムネヤはアルテミスステークスへ