2/24版 3歳馬の有力馬の次走情報(ヴィゴーレなど)

  • 朝日杯フューチュリティステークス10着のモントライゼは、ファルコンステークスへ向かいます。
  • 同厩舎のつばき賞を制したヴィゴーレは、スプリングを視野に調整されることになりました。
  • 2/21の阪神競馬の1勝クラスを制したグレイイングリーンは、ニュージーランドトロフィーかアーリントンカップの2択で調整されるようです。
  • 紅梅ステークス2着のララクリスティーヌ、同厩舎の阪神新馬勝ちのエルカスティージョ、ファンタジーステークスの11着フリードは、3頭ともにフィリーズレビューの予定です。
  • ゆりかもめ賞2着のレイオブウォーターは、アザレア賞に向かうようです。
  • 未勝利勝ちトゥーフェイスは新緑賞を予定しています。

関連記事

  1. ダンシングプリンス、カペラステークスへ

  2. オセアグレイトの次走はステイヤーズステークス

  3. レッドベルアームは次走に東スポ杯2歳ステークスを選択

  4. トゥラヴェスーラはセントウルステークスから始動

  5. リアアメリア、クラヴァシュドールはローズSへ

  6. モズベッロは宝塚記念で悲願のタイトルへ

  7. 8歳馬セイウンコウセイは次走スワンステークスへ

  8. アンティシペイト、次走はアルゼンチン共和国杯