2/25版 3歳馬の有力馬の次走情報(グレナディアガーズなど)

  • G1朝日杯フューチュリティステークスを制したグレナディアガーズは、24日に栗東トレセンに帰厩。G3ファルコンステークスに向けて調整されます。 また、同レース12着ジュンブルースカイは、3月7日中山の1勝クラス(芝1600メートル)を予定しています。

 

  • G1阪神ジュベナイルフィリーズ5着のヨカヨカは、幸英明騎手との新コンビでG2フィリーズレビューへ向かいます。

 

  • G3シンザン記念3着のバスラットレオンは、3月13日阪神の、自己条件である1勝クラス(芝1600メートル)へ向かうようです。同レースの11着ダディーズビビッドは、毎日杯を予定しています。

 

  • 20日東京の1勝クラス(ダ1400メートル)2着のマイグレーションは、同じく自己条件の1勝クラス(3月14日、阪神、ダ1400メートル)へ向かいます。

 

  • 7日小倉の未勝利戦(芝1800メートル)1着アイリッシュムーンは、G3フラワーカップに挑戦するようです。

 

  • 21日小倉の未勝利戦(芝1200メートル)を、蛯名正義を背に勝利したクインズセージは、1勝クラス芝桜賞(3月6日、小倉芝1200メートル)に転戦します。

 

  • 20日東京の未勝利戦(芝1600メートル)を快勝したリュクスフレンドは、桜花賞トライアルのリステッド競走アネモネステークスとのことです。

 

  • G3きさらぎ賞7着ダノンジェネラルは、自己条件である1勝クラスのアルメリア賞(3月7日、阪神芝1800メートル)へ向かうようです。同レースには、1勝クラスつばき賞2着のタガノディアーナも駒を進めるようです。

関連記事

ページ上部へ戻る