3/11版 古馬有力馬の次走情報(レシステンシアなど)

  • 阪急杯を勝ったレシステンシアは、武豊騎手とのコンビで高松宮記念へ向かいます。主戦で、前走鞍上の北村友一騎手が、ドバイ遠征で騎乗不可のため、乗り替わりとなります。昨年4月桜花賞2着以来のコンビ復活です。
  • サウジカップ9着のチュウワウィザードは、ドバイワールドカップに挑戦します。
  • サウジアラビアで行われたリヤドダートスプリントを制したコパノキッキングは、引き続きW・ビュイック騎手とのコンビでドバイゴールデンシャヒーンへ向かいます。

関連記事

  1. 日経新春杯を制したショウリュウイクゾは京都大賞典へ

  2. シゲルピンクダイヤ次走はクイーンステークス

  3. 中京記念出走馬の次走(ケイアイノーテック、プリンスリターン)

  4. ワールドプレミアは天皇賞秋へ

  5. コントレイル、ジャパンカップ参戦決定

  6. ロザムールはオールカマーへ

  7. かしわ記念4着のアルクトスはエルムステークスへ

  8. グローリーヴェイズ、JCか香港ヴァーズへ