7/22版 3歳・古馬有力馬の次走情報(マテラスカイなど)

  • 天皇賞・春を勝利したワールドプレミアは、「目標のジャパンカップの前にどこか1回使えれば」と、友道調教師がコメントしました。

 

  • 大阪杯12着のワグネリアンと、天皇賞・春8着のマカヒキは、天皇賞・秋かジャパンカップを予定しています。

 

  • ダービー7着のヨーホーレイク、ダービー11着のレッドジェネシス、京都新聞杯2着のルペルカーリアは、菊花賞を目標にセントライト記念と神戸新聞杯を使い分けるようです。

 

  • 天皇賞・春7着のユーキャンスマイル札幌記念に向かいます。

 

  • 江の島ステークスを勝利したラインベックと、目黒記念13着のアドマイヤポラリスは、新潟記念に向かうようです。

 

  • ドバイゴールデンシャヒーン12着のマテラスカイ武豊騎手が鞍上でクラスターカップへ向かいます。

 

  • ダービー6着のタイトルホルダーは、セントライト記念で始動して菊花賞を目指すようです。

 

  • エプソムカップを勝ったザダルは、新潟記念へ向かいます。

 

  • 函館記念2着のアイスバブル、同3着のバイオスパーク札幌記念を予定しています。

 

  • 鳴尾記念3着のブラストワンピースは、札幌記念出走のため、来週後半に函館に入厩します。

 

  • マーメイドステークスを勝利したシャムロックヒルクイーンステークスの鞍上が団野大成騎手に決まったことを、馬主である社台レースホースが発表しました。

 

  • 中京記念5着のロータスランドは、関屋記念を視野に調整されます。

 

  • 中京記念6着のボッケリーニは、新潟記念を予定しています。

 

  • 安達太良ステークスを勝利したファンタジステラは、北九州記念を視野に調整されます。

関連記事

ページ上部へ戻る