7/30版 3歳・古馬有力馬の次走情報(レッドルゼルなど)

  • ドバイゴールデンシャヒーン2着のレッドルゼルは、JBCスプリントを目標に調整されます。

 

  • 天皇賞・春6着のディアスティマは、札幌日経オープンへ向かいます。

 

  • 2019年のマイラーズカップ3着後、長期休養していたパクスアメリカーナは、関屋記念で復帰戦を迎えることになりました。

 

  • エプソムカップ3着のファルコニア、同レース4着のヴェロックスは、ともに小倉記念へ向かう予定です。

 

  • エプソムカップ5着のアトミックフォースは、関屋記念へ向かいます。

 

  • ホンコンジョッキークラブトロフィーを勝利したアルビージャは、セントライト記念を目標にすることを、サンデーレーシングが発表しました。

 

  • 端午ステークス6着のデュアリスト、同じ厩舎で5月22日の3勝クラスを勝利したトウカイエトワールは、揃ってNST賞へ向かうようです。

 

  • アイビスサマーダッシュ11着のビリーバーは、キーンランドカップを視野に調整されます。

 

  • レパードステークスを予定していたダノンハーロックは、裂蹄のため出走を見送り、放牧に出されます。

関連記事

  1. アドマイヤビルゴは中日新聞杯へ

  2. プルパレイの次走は朝日杯フューチュリティステークスへ

  3. スプリンターズステークス3着シヴァージは京阪杯へ

  4. アネモネステークスを制したアナザーリリックは次走秋華賞

  5. シャムロックヒルはクイーンステークスへ

  6. 福島記念勝ち馬のパンサラッサは有馬記念へ

  7. ダービー馬シャフリヤールは神戸新聞杯から始動

  8. 高額馬ロムネヤはアルテミスステークスへ