7/7版 2歳馬の次走情報(グランアプロウソなど)

  • 6月13日の東京の新馬戦で勝利したヴァーンフリートは、札幌2歳ステークスを目指すことを、所有するキャロットファームが発表しました。
  • 6月20日札幌の新馬戦を制したグランアプロウソは、左後肢の骨折が判明、出走予定だった函館2歳ステークスを回避することになりました。全治6ヶ月~9ヶ月とのことです。
  • 7月3日の函館で新馬勝ちのカワキタレブリーと、同日函館で未勝利勝ちのナムラリコリス函館2歳ステークスを予定しています。
  • 7月3日に行われた、九州産限定の新馬戦を制したシュンメキラリについて、「ひまわり賞の前にフェニックス賞を挟むかどうか」と牧田調教師がコメントしました。
  • 7月4日の福島で新馬勝ちしたウインピクシスは、新潟2歳ステークスへ向かうようです。
  • 7月4日の小倉で新馬勝ちしたショウナンマッハは、小倉2歳ステークスへ向かいます。

関連記事

  1. 毎日王冠組の次走(ダイワキャグニー、サトノインプレッサ)

  2. マカヒキ、ジャパンカップへ

  3. 3/4版 3歳馬の有力馬の次走情報(グラティアスなど)

  4. カレンブーケドール、大阪杯目標に

  5. 7/8版 2歳馬の次走情報(ニシノレバンテなど)

  6. ランブリングアレーの次走はエリザベス女王杯

  7. クイーンステークス回避のシャインガーネットは秋華賞目標に

  8. ミスニューヨーク、秋華賞は長岡騎手