7/7版 3歳・古馬有力馬の次走情報(ザダルなど)

  • エプソムカップを勝ったザダルは、新潟記念を視野とのことを、所有するキャロットファームが発表しました。
  • CBC賞勝ちのファストフォース、同5着のヨカヨカ、同6着のノーワン北九州記念へ向かいます。
  • CBC賞の4着タイセイビジョンは、間隔をあけてセントウルステークスを予定されました。
  • 帝王賞3着のクリンチャーは、JBCクラシックから始動予定ですが、「入らなかったらみやこステークスへ」と宮本調教師が発表しました。
  • ラジオNIKKEI賞の2着ワールドリバイバルは、秋は菊花賞が目標となるようです。
  • ラジオNIKKEI賞4着のタイソウは、放牧を挟んで神戸新聞杯へ向かいます。
  • 巴賞勝ちのサトノエルドール、同2着のマイネルファンロン函館記念が目標とのことです。
  • 巴賞10着のバラックパリンカは、札幌日経オープンへ向かう予定です。

関連記事

  1. アールドヴィーヴルはローズステークスへ

  2. コントレイル、宝塚記念へ

  3. 6/1版 3歳有力馬の次走情報(エフフォーリアなど)

  4. サートゥルナーリア、ジャパンカップ直行

  5. クラウンドマジックはホープフルステークスへ

  6. クロノジェネシスは凱旋門賞へ挑戦

  7. カフェファラオ、シリウスSへ

  8. ステイヤーズS出走組の次走(ヒュミドール、ボスジラ、シルヴァンシャー、…