7/8版 3歳・古馬有力馬の次走情報(サトノレイナスなど)

  • 日本ダービー5着のサトノレイナスは、トライアルを挟まず、秋華賞直行が決まりました。

 

  • オークス2着のアカイトリノムスメも、秋華賞が目標となります。「1戦挟むかは状態を見て」と国枝調教師はコメントしました。

 

  • NHKマイルカップ8着のランドオブリバティは「新潟1週目(糸魚川特別)を予定しています。鞍上はミルコ(・デムーロ騎手)になると思います」と鹿戸調教師は言及しました。

 

  • 日本ダービー9着のバジオウは、秋の東京の自己条件で復帰予定です。

 

  • ラジオNIKKEI賞3着のノースブリッジは、セントライト記念へ向かうようです。

 

  • 目黒記念14着ディアマンミノル泉谷騎手とのコンビで、函館記念に参戦します。また、昨日お知らせした、巴賞勝ちで函館記念を予定しているサトノエルドールは、亀田騎手とのコンビに決まりました。

 

  • CBC賞2着のピクシーナイト放牧休養に入りました。

 

  • CBC賞12着のメイショウチタンは、北九州記念へ向かうようです。

 

  • 米子ステークス2着のスマートリアンは、京成杯オータムハンデキャップを視野に調整されます。

 

  • 米子ステークス6着のプリンスリターンは、小倉日経オープンへ向かいます。

 

  • かきつばた記念3着のベルダーイメルは、函館開催となるエルムステークスを予定しています。

 

  • 欅ステークス8着のヒラソール、オープン入りしたテンザワールドは、ともに阿蘇ステークスへ向かいます。

 

  • TVh賞2着ルッジェーロは、朱鷺ステークスを視野に調整されます。

関連記事

ページ上部へ戻る