カテゴリー:次走情報

  • ウラヌスチャーム、シャドウディーヴァ、エリ女杯へ

    新潟牝馬ステークスを制したウラヌスチャームは、斎藤新騎手とのコンビでエリザベス女王杯へ向かいます。 同厩舎のシャドウディーヴァとともに、10月31日に栗東へ移動する予定です。…
  • モズアスコット、ハヤヤッコ、チャンピオンズCへ

    マイルチャンピオンシップ南部杯2着だったモズアスコットは、チャンピオンズカップを目標にし、態勢が整えば武蔵野ステークスを挟むことになりました。 ブラジルカップを制したハヤヤッコも、チャンピオンズカップへ向かうことに…
  • デアリングタクト、ジャパンカップへ

    10月18日の秋華賞で牝馬3冠を達成したデアリングタクトが、11月29日のジャパンカップに向かうことがわかりました。 10月28日、杉山晴紀調教師が「ダメージもないので、ジャパンカップに松山騎手で行きます」と明かし…
  • ヴァンドギャルド、ペルシアンナイト、マイルCSへ

    富士ステークスを勝利したヴァンドギャルドは、マイルチャンピオンシップへ向かいます。 同レース4着だったペルシアンナイトも引き続き大野騎手でマイルチャンピオンシップへ向かいます。…
  • ソフトフルート、エリザベス女王杯登録

    秋華賞3着だったソフトフルートは、エリザベス女王杯に登録しました。…
  • ノームコア、エリザベス女王杯へ

    札幌記念を勝利したノームコアはエリザベス女王杯へ出走予定となりました。…
  • レシステンシア、エリザベス女王杯かマイルCSへ

    NHKマイルC2着後、軽度の骨折(左前球節の剥離)で休養していたレシステンシアは、エリザベス女王杯かマイルチャンピオンシップに直行する予定になりました。15日、福島県のノーザンファーム天栄から栗東トレセンに帰厩しました。…
  • 京都大賞典出走組の次走(リッジマン、アルバート、ノーブルマーズ)

    京都大賞典11着リッジマン、同レース17着アルバートはステイヤーズステークスを視野に調整されるようです。 また、同レース12着のノーブルマーズは喉の検査を行う予定となりました。…
  • グローリーヴェイズ、JCか香港ヴァーズへ

    京都大賞典を制したグローリーヴェイズについて、オーナーであるシルクレーシングの米本昌史代表は「次走はジャパンカップか香港ヴァーズが選択肢に入ると思います」と話しました。…
  • サリオス、次走はマイルCSか香港

    毎日王冠を制したサリオスについて、オーナーであるシルクホースクラブの米本昌史代表は「結果は最高です」と喜び、「今後はマイルCSか香港になると思います」と今後の路線を明かしました。…
ページ上部へ戻る