カテゴリー:次走情報

  • 7/28版 2歳馬の次走情報(アネゴハダなど)

    7月24日新潟の新馬戦を勝利したアネゴハダは、小倉2歳ステークスに向かいます。 新種牡馬キタサンブラック産駒のジャスティンスカイが、8月1日の函館5Rの新馬戦で、鞍上をC・ルメール騎…
  • 7/27版 3歳・古馬有力馬の次走情報(ステラヴェローチェなど)

    皐月賞、日本ダービーともに3着だったステラヴェローチェは、登録のあったフランスの凱旋門賞を見送り、神戸新聞杯に向かうことになりました。須貝調教師が函館競馬場で明言しました。 福島テレ…
  • エイティーンガールはキーンランドカップ連覇を目指す

    昨年の勝ち馬エイティーンガールはキーンランドカップ連覇を目指します。 昨年は後ろからじっくり脚を構え、重馬場を苦にしない競馬で勝利を掴みました。 今年はいまひとつ結果を残せていませんが、昨年と同じ舞台で復活の狼煙をあ…
  • ダイアトニックはキーンランドカップから復帰

    ダイアトニックはキーンランドカップで復帰します。 前走から1年近く休養を挟みましたが、骨折明けとは思えないほどに落ち着いているようです。 昨年はトップハンデと道悪で結果が付いてきませんでしたが、今年は好条件で臨みたい…
  • セイウンコウセイの次走はキーンランドカップ

    G1馬のセイウンコウセイは次走キーンランドカップに向かいます。 最後の勝ち星は3年以上前で、年齢的な衰えからか近走はなかなか結果が振るわずといったところです。 どうにかここで一発G1ホースとしての威光を見せてほしいと…
  • カツジは次走キーンランドカップへ

    カツジは次走キーンランドカップに向かいます。 昨年のスワンステークスでは岩田騎手を背に誰も予想しなかった逃げ切りで大金星を上げました。 その後、結果を残せていないものの不意打ちが決まればここでも勝ち切るだけの力はある…
  • メイケイエールは短距離路線のキーンランドカップへ

    3歳牝馬のメイケイエールは次走キーンランドカップに向かいます。 クラシック戦線では有力馬でしたが、クラシック初戦の桜花賞では気性の激しさが裏目に出てシンガリ負けに喫しました。 秋は短距離路線に照準を絞り挑みます。飛躍…
  • 7/25版 3歳・古馬有力馬の次走情報(レシステンシアなど)

    ヴィクトリアマイル6着のレシステンシアは、セントウルステークスで始動する予定と、キャロットファームが発表しました。 ヴィクトリアマイル10着のクリスティは、関屋記念を予定しています。…
  • クロノジェネシス、凱旋門賞参戦決定

    宝塚記念でグランプリレース3連覇を成し遂げたクロノジェネシスが、フランス・パリロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞に参戦することが23日、所属するサンデーサラブレッドクラブのホームページで発表されました。鞍上はO.マーフィ…
  • 7/23版 2歳馬の次走情報(キングエルメスなど)

    6月26日の札幌で新馬勝ちしたキングエルメスは、クローバー賞に向かいます。 7月25日、新潟5Rの新馬戦でメトセラが、M.デムーロ騎手を鞍上にデビューします。セレクトセールにて1億7…
ページ上部へ戻る