カテゴリー:次走情報

  • マルターズディオサ、次走はヴィクトリアマイルへ

    高松宮記念で8着に敗れたマルターズディオサは、次走に牝馬限定G1ヴィクトリアマイルを予定しています。 前走の高松宮記念は明らかに距離が短かったと言えるでしょう。マイル距離は3勝していて得意とする舞台なので、しっかりと立…
  • レシステンシアはヴィクトリアマイルへ

    前走のG1高松宮記念で惜しくも2着だったレシステンシアは、次走を東京競馬場で開催されるヴィクトリアマイルを選択。 今年初戦の阪急杯では馬体を増加させながらも力強い競馬で成長を感じさせました。 マイル距離はレシステンシ…
  • ウインマリリンは天皇賞春を予定

    日経賞で待望の重賞2勝目を手にしたウインマリリンは次走に天皇賞(春)を予定しています。 日経賞では強い逃げ切り勝ちで勝利し、勢いにのっているのは間違いないでしょう。 ウインマリリン自身、関西兼では馬券に絡めていません…
  • インディチャンプは安田記念へ

    短距離G1高松宮記念で3着に入選したインディチャンプは次走に安田記念を予定しています。 今年はすでに2戦使われましたが慣れない短距離路線で好走し、地力の高さを証明しました。 安田記念は一昨年制した舞台で本来の得意距離…
  • ワールドプレミア、予定通り天皇賞春へ

    日経賞で3着のワールドプレミアは当初の予定どおり天皇賞(春)へ向かいます。 日経賞では牝馬2頭に先着を許したものの、休み明け初戦としては上々の動きでした。 陣営が狙う春の最大目標は天皇賞(春)です。菊花賞馬の威光を見…
  • カレンブーケドールは春の盾獲得へ

    日経賞で2着のカレンブーケドールは天皇賞(春)に挑戦。 重賞での2着はすでに6回。現役最強のシルバーコレクターですが、本当に欲しいのは重賞タイトル。 伝統の長距離レースで春の盾と悲願の重賞タイトルを手中におさめたいと…
  • エアスピネル次走は芝コースのマイラーズカップへ

    フェブラリーステークスで2着に入線したエアスピネルは次走にマイラーズカップを予定しています。 砂の舞台では年齢を感じさせない強いを発揮し古馬の威厳を証明しましたが、今年は久しぶりに芝に復帰します。 古豪が芝のマイルの…
  • アリストテレス天皇賞春へ

    阪神大賞典で7着に敗れてしまったアリストテレスの次走は天皇賞(春)です。 阪神大賞典は人気を大きく裏切る結果となりましたが、重馬場を踏まえると天気に恵まれなかったと言えるでしょう。天皇賞(春)では三冠馬コントレイルを追…
  • ユーキャンスマイル天皇賞で三度目の正直なるか

    阪神大賞典でステイヤーの片鱗を再度証明したユーキャンスマイルは次走に天皇賞(春)を予定しています。 3000m以上のレースはこれまで(2-2-1-2)と好走しています。 天皇賞(春)はこれで3度目の挑戦となります。 …
  • ディープポンドは天皇賞春を狙う

    阪神大賞典を快勝したディープボンド(牡4)は天皇賞(春)に向かう予定です。阪神大賞典ではスタミナの高さを証明し、圧倒的人気馬のアリストテレスを破りました。 コントレイルの陰に隠れたノースヒルズの2番手が、春の盾を目指し…
ページ上部へ戻る