カテゴリー:馬・騎手情報

  • ティーハーフが引退

    2015年の函館SSを制した10歳馬ティーハーフが、8月12日付で競走馬登録を抹消しました。 今後は乗馬となる予定ですが、繋養先は未定のようです。 通算51戦7勝。…
  • エポカドーロが引退

    2018年の皐月賞をエポカドーロが、現役を引退することが決まりました。 昨年の大阪杯10着の後、腸捻転などで休養しており、7月22日に帰厩後、札幌記念での復帰を目標に調整が進められていましたが、心身ともに全盛期には…
  • ダンツゴウユウ、屈腱炎発症

    大沼Sを快勝し、エルムステークスに向けて調整していたダンツゴウユウが屈腱炎を発症したため、エルムステークスの登録を見送り、回避する方向となりました。 谷調教師は「角馬場でトモを落として、検査をした結果、右トモの屈腱…
  • 岩田望来騎手は急性胃腸炎と発表

    7月4日、5日の開催で病気の為乗り替わりとなった岩田望来騎手は、急性胃腸炎と発表されました。…
  • コパノキッキングは武豊騎手とのコンビでサマーチャンピオンへ

    コパノキッキングは武豊騎手との新コンビを結成。次走は佐賀競馬で開催の交流重賞「サマーチャンピオン」を目指すことが発表されました。…
  • ビターエンダーは故障し手術へ

    2020年日本ダービーを10着したビターエンダーは、左第一指骨を剥離骨折が判明。 近日中に手術を行う予定で、全治は約3ヶ月と発表されています。…
  • サイモンラムセスは鳴尾記念で引退

    サイモンラムセスは、出走予定の鳴尾記念をラストランとし、引退することが決定しました。レース後は、種牡馬を目指し、北海道日高町のサンシャイン牧場でけい養予定とのことです。…
ページ上部へ戻る