カテゴリー:馬・騎手情報

  • 笠松競馬関係者ら、所得隠しの指摘

    笠松競馬に所属する騎手や調教師、その知人ら約20人が、計3億円超の申告漏れを指摘されていたとわかりました。 うち約2億円は騎手や調教師が他人名義で購入し、的中馬券の配当金から外れ馬券などの経費を差し引いた利益で、自身の…
  • クロフネが老衰のため23歳で死す

    JRAは18日、2001年にNHKマイルカップとジャパンカップダートの芝&ダート両G1を優勝したクロフネが17日に死んだと発表しました。 23歳でした。  同馬は2001年度JRA賞最優秀ダートホースを受…
  • 武豊騎手、今週から騎乗再開

    急性腰痛症により、1月9日から1月11日までの騎乗を取りやめていた武豊騎手が、1月16日、17日の開催から再びレース騎乗復帰することになりました。 以下は武豊騎手のブログを一部抜粋しています。 医師の指示通り…
  • ミッキースワロー、競走馬登録抹消

    昨年のG2日経賞などを制したミッキースワローが1月13日付で競走馬登録を抹消しました。 今後は北海道新冠町の優駿スタリオンステーションで種牡馬となる予定です。 通算22戦5勝。…
  • 大塚海渡騎手、復帰に向け年明けからの運動開始

    昨年の落馬事故以降、実戦を離れていて、今回の訴訟問題で話題になった大塚海渡騎手、一時は昨年6月の復帰を目指していましたが、MRI検査で出血量の増加が認められたために断念していました。 その後は良化の傾向がみられ、「…
  • 大塚騎手、所属の木村哲也調教師をパワハラ提訴

    デビュー3年目の大塚海渡騎手が、所属厩舎の木村哲也調教師の度重なる暴言、暴行のパワーハラスメントで精神的苦痛を負ったとして、同調教師に850万円余りの損害賠償を求める訴訟を水戸地裁土浦支部に起こしたことが12日、わかりま…
  • 武豊騎手、腰痛で今週の騎乗取りやめ

    突発性の腰痛で武豊騎手が今週3日間開催(9〜11日)の騎乗を断念することになりました。病院では「3日から5日の安静が必要」と診断されました。 武豊騎手のコメント 「水曜の調教後に腰に違和感を覚えました。そこから週末に…
  • ノームコア、引退し繁殖入り

    2019年のヴィクトリアマイル、2020年の香港カップなどを制したノームコアが、1月5日付けで競走馬登録を抹消しました。今後はノーザンファームで繁殖入りする予定です。 通算17戦7勝。…
  • ペルシアンナイト、現役続行し中距離路線へ

    有馬記念7着のペルシアンナイトは、7歳となった今年も現役続行となりました。マイルチャンピオンシップ勝ち馬ですが、今後は中距離路線で走るようです。…
  • ルメール騎手、今年も金杯デーの騎乗なし

    クリストフ・ルメール騎手は1月5日の騎乗がありません。毎年休暇にあてており、例年通りのお休みと思われます。…
ページ上部へ戻る