競馬サイト検証悪質チェック「GALLOP JAPAN」というサイトは稼げるのか?

競馬サイト検証悪質チェック「GALLOP JAPAN」

販売事業者:株式会社HTパートナーズ
運営・販売責任者:田崎 浩輔
所在地:東京都港区南青山2-2-15WinAoyamaビル

①競馬予想サイト「GALLOP JAPAN」の特徴

今回は独占情報から予想を展開するという競馬予想サイト「GALLOP JAPAN」について調査してみました。

 

特徴としては、無料コンテンツが充実しているということです。
データなどを駆使して、様々なレースの注目馬や、重賞レースの有力馬情報を掲載しています。

 

あっさりですが、このサイトの特徴はこのくらいで、無料情報の注目馬についても、レース数が多すぎて、本当に注目しているものが見えにくいです。
特徴を強引にひねり出しましたが、まず、競馬サイトは自分のサイトの宣伝をするために、登録サイトでサイトの特徴を述べているものですが、このサイトに於いては、メールアドレスの登録フォームや的中実績くらいしか目立つものがありません。
そして、会員サイトにログインしても、特徴についての記載はなく、言えることは、スマートフォン版ページは、スマートフォンが普及される前にできたようなデザインと、バックの色がダークグリーンで、とにかく見づらいということです。

 

見づらさは無料情報の欄で見てもらうとして、このような点も見逃しません。

真ん中にあるバナーですが、未だに三菱東京UFJ銀行のままです。

2018年4月に三菱UFJ銀行に商号が変更したにもかかわらず、未だに直してないところに、このサイトのだらしなさを感じます。

 

▶どうしても確認されたい方は、コチラから無料登録でログイン可能です
希望のメールアドレスを入力し送信しますとログイン情報が届きます。

②競馬予想サイト「GALLOP JAPAN」の無料予想

無料予想はサイト内にログイン致しますと、「提供情報一覧」という場所に掲載がございました。
確認させて頂きます。

 

【2020年9月6日】

収支:-27,000円

 

【2020年9月13日】

収支:-55,000円

 

無料登録してからの収支は-82,000円となりました。

特徴の時にも述べましたが、まずもって見づらいですね。
会員に対する思いやりが全く感じられません。

そして、この大きなマイナス収支です。
3連単なので、外れることもあるとは思いますが、投資上限金額となると、1鞍あたり27,000~28,000円の金額となるので、外れたときのダメージが大きいですね。
これが、推奨投票金額の下限で計算しても、-19,600円ということで、9月13日のように、2レースの提供でしたが、どちらもはずれるとなると、1日で一気にマイナスに傾いてしまいます。
たったこれだけの期間でこのマイナスでは、信用はできませんね。

 

これでは、優良サイトとは言えませんね。

 

こちらで確認できましたのは、土曜日曜2鞍ずつの合計4鞍提供でした。

 

▶どうしても確認されたい方は、コチラから無料登録により無料予想の確認が可能です
希望のメールアドレスを入力し送信しますとログイン情報が届きます。

③競馬予想サイト「GALLOP JAPAN」の有料予想

【鬼の追い込み】

提供対象:本週土曜と日曜
提供鞍数:土曜1鞍、日曜1鞍
提供券種:3連単
推奨掛金:1鞍30,000円前後

 

【プレミアムステージ】

提供対象:本週土曜と日曜
提供鞍数:土曜2鞍、日曜2鞍
提供券種:3連単
推奨掛金:1鞍30,000円前後

 

【セカンドステージ】

提供対象:本週土曜と日曜
提供鞍数:土曜2鞍、日曜2鞍
提供券種:3連単
推奨掛金:1鞍30,000円前後

 

いずれにしても、優良サイトと謳うには根拠が薄く、いわゆる悪質サイトでありますので、このサイトに登録するのは見送ることをお勧めします。

 

▶どうしても確認されたい方は、コチラから無料登録により直近実績の確認が可能です
希望のメールアドレスを入力し送信しますとログイン情報が届きます。

 

関連記事

ページ上部へ戻る