競馬サイト検証悪質チェック「switch」というサイトは稼げるのか?

競馬サイト検証悪質チェック「switch」

販売事業者:YSコムシス
運営・販売責任者:高橋洋一
所在地:東京都港区麻布十番1-8-11

①競馬予想サイト「switch」の特徴

今回は高精度情報から予想を展開するという競馬予想サイト「switch」について調査してみました。
ポイントとして3つのポイントにまとめられます。
【ポイント1】事前に情報精度の検査をおこなった情報だけを提供
提供情報に関し、事前に運営自ら検証を行った上で品質基準をクリアし、成果が得られると判断した情報のみを提供しているとのことです。
提供の品質に適さない、基準値をクリアしなかった商品のご提供は一切行っておらず、ここまで高水準の品質管理、品質検査は業界で唯一行っているのは「switch」だけとのことです。
【ポイント2】高品質な情報により資金削減
配当の目標とする配当を設定の上、情報の品質管理を行うために、運営で情報の信頼度や品質を検証し、品質基準値をクリアした商品のみ提供しているようです。
そのことにより、無駄な馬券の購入を減らし、且つ収益としての配当を見込めますので、消費を抑え利益を得ることができるとのことです。
【ポイント3】100%保証対応を適用
指定期間内に利益未獲得となった場合、登録後1か月間で、サイト内で利用可能なポイントでの保障という形でで全額保証対応するようです。

 

とはいえ、このよく出てくる「品質基準値」とは、競馬情報におけるものとして、どういう根拠の元なのでしょう。

もちろん、企業秘密で行っているものだとは思いますが、このような基準値というのは、手に取れるものだったり、明確に値が出る場合にしか使えないワードであり、「もの」ではない情報において、この言葉を使って説明するのは、強引さがあるのではないでしょうか。

サイト内での全額保証というのも、結局馬券分の赤字収支が現金として返ってくるわけではないので、マイナスはマイナスになります。

ちょっと信頼には置けないサイトに感じられます。

▶どうしても確認したい方は、コチラから無料登録でログイン可能です
希望のメールアドレスを入力し送信しますとログイン情報が届きます。

②競馬予想サイト「switch」の無料予想

無料予想はサイト内にログイン致しますと、「公開情報」という場所に掲載がございました。
確認させて頂きます。

【2020年7月5日】

収支:-27,000円

 

【2020年月日】

収支:-60,000円

 

無料登録してからの収支は-87,000円となりました。
当てたのは1.1倍の複勝だけで、ワイドはどちらも外れており、9月5日に関していえば、なぜ不確定要素の多い新馬戦を選んだのかもわかりません。

これでほんとに「品質基準値」なるものをクリアしているのかと、疑いたくなります。

基準値を改ざんして提供しているのかと、勘ぐってしまいます。

だとしたら、このサイトは悪質であるといえますね。
こちらで確認できましたのは、土曜日曜2鞍ずつの合計4鞍提供でした。
▶どうしても確認したい方は、コチラから無料登録により無料予想の確認が可能です
希望のメールアドレスを入力し送信しますとログイン情報が届きます。

③競馬予想サイト「switch」の有料予想

【マネージメント3】

提供対象:本週土曜と日曜
提供鞍数:土曜1鞍、日曜1鞍
提供券種:3連複
推奨掛金:1鞍10,000円前後
見込払戻:350,000円

 

【AIT】

提供対象:本週土曜と日曜
提供鞍数:土曜1鞍、日曜1鞍
提供券種:3連単
推奨掛金:1鞍10,000円前後
見込払戻:750,000円

 

【アドバンスQ】

提供対象:本週土曜と日曜
提供鞍数:土曜鞍、日曜鞍
提供券種:3連単
推奨掛金:1鞍15,000円前後
見込払戻:1,500,000円

 

【プロフェッショナルズ】

提供対象:本週土曜と日曜
提供鞍数:土曜1鞍、日曜1鞍
提供券種:3連単
推奨掛金:1鞍5,000円前後
見込払戻:2,000,000円

 

いずれにしても、優良サイトと謳うには根拠が薄く、いわゆる悪質サイトでありますので、このサイトに登録するのは見送ることをお勧めします。

▶どうしても確認したい方は、コチラから無料登録により直近実績の確認が可能です
希望のメールアドレスを入力し送信しますとログイン情報が届きます。

 

関連記事

ページ上部へ戻る